イシダブースコンセプト紹介

開催期間 2018年2月14日(水) ~ 16日(金)
10:00 ~ 17:00 (※最終日は16:00まで)
会場 幕張メッセ (アクセス)
ブース
位置
イシダブース 5ホール №5-412
入場料 5,000円(当日券)
招待状をご希望の方はページ下記よりお申込みください
公式URL http://www.smts.jp/

◇ 2018年出展コンセプト

今年のコンセプトは、近年大きな問題となっている「人手不足」を解決するための「生産性向上」「ES/CSの向上」。SMTS2018ではイシダの考えるソリューションを全ておみせします!

イシダの「生産性向上」宣言!
  • 自動化、システム化により一人あたりが生み出す成果を高めます。
  • 見切りや廃棄処理を行う手間もコストになっている「食品廃棄」。
    これを解消することで生産性向上とともに「食品廃棄」を未然に防ぎます。
出展内容(一例)
  • 生産ラインの川上から川下まで(投入・計量・包装・検査・箱詰め・パレタイジング、定貫・不定貫ライン)トータルで提供しているイシダだからこそできる、お客様にとって最適なラインのご提案。
  • 現場の生産ラインや機器の稼働状況把握、生産/検査履歴の記録を一元管理、CCP(重要管理点)管理もサポートできる生産・品質管理システムのご提案。
イシダの「従業員満足(ES)の向上」宣言!

従業員のモチベーションアップを実現し、辞めない・働きやすい環境作りにつなげます。また、女性やシニア層、外国人が活躍できる環境づくりをお手伝いします。

イシダの「お客様満足(CS)の向上」宣言!

今後社会で更なる活躍が期待される働く女性、子育て中の方、シニアの方が日々のお買い物で満足いただけるお店づくりをイシダはサポートします。買い物時間の短縮、多様化した食品ニーズの対応、安全安心につながるHACCP、食品表示について、人手をかけずに実現できる仕組みを提案します。

出展内容(一例)
  • 店内作業のうち多くの時間を割いている「加工作業」「補充作業」「発注作業」、これらの作業を軽減・改善することで「生産性向上」「ES/CSの向上」につながるご提案。
そのほかにもたくさんのソリューションをご提案!
食の安全・安心コーナー(HACCP対応)
  • 2021年義務化予定で進められているHACCP対応として、今からできる衛生管理の基本をご提案。
  • 特に食品スーパーマーケットが対象となる基準Bに焦点を当て、HACCP取組の基本となる厚労省の『大量調理施設衛生管理マニュアル』をベースにした対応策のご提案。

上記出展内容はほんの一部!
当日イシダブースでは驚くような出展内容をご用意しお待ちしておりますので、SMTS2018へご来場の際は是非イシダブースに足をお運びください!

SMTS2017 ハイライト動画