サービス案内

当社は日産自動車から誕生した出発点がユニークな分析会社です。幅広い材料に対して高いレベルで対応できる研究者と設備を有しています。

企業情報はこちら
日産アークWebメンバー募集中

日産アーク リチウムイオン二次電池セミナー
「次世代リチウムイオン二次電池の開発を推進する
高度先端材料解析技術」

【本セミナーについて】

蓄電池向け高度先端解析技術の進歩により、電極反応の直接観測、原子レベルでの反応可視化といった、従来分析技術では捉えることができなかった詳細な情報を手に入れることが可能となってきました。また、大型計算機によるシミュレーション技術も加わり、材料設計の方法論も大きく変革を遂げようとしています。現在この分野で世界をリード、第一線でご活躍されている先生方を講師としてお招きし、技術の進展を俯瞰するとともに、将来展望について論議いたします。


【セミナー概要】

テーマ 日産アーク リチウムイオン二次電池セミナー
「次世代リチウムイオン二次電池の開発を推進する
高度先端材料解析技術」
日時 2013年12月16日(月)
場所 ステーションコンファレンス東京
(東京駅日本橋口から徒歩1分)
サピアタワー602 (アクセス)
ご講演者 ■基調講演
  内本喜晴 先生
   (京都大学総合人間学部 人間環境学研究科 教授)
  「放射光を用いたLiイオン電池の階層反応解析」

  河村純一 先生
   (東北大学多元物質科学研究所 所長)
  「Liイオン電池材料のNMRによる解析」

  幾原雄一 先生
   (東京大学大学院工学系研究科 総合研究機構 教授)
  「最先端透過電子顕微鏡法によるリチウムイオン電池の構造解析」

■招待講演
  溝口照康 先生
   (東京大学 生産技術研究所 物質・環境系部門 准教授)
  「第一原理計算とナノ計測を用いた先進材料の原子・電子構造解析」

  平田秋彦 先生
   (東北大学原子分子材料科学高等研究機構 准教授)
  「STEM電子回折法を用いたアモルファス材料の局所構造解析」

 このほか一般講演がございます。
 弊社技術紹介ポスターセッションも、同時開催致します。
定員

80名
定員を超えた場合は、参加をお断りする場合がございます。
お早めにお申し込みください。
受付が完了致しましたら、1週間以内に【受付No.】をメールでご連絡させて頂きます。
※同業者様のご参加はお断り申し上げます。

担当 井上、高橋
株式会社日産アーク
神奈川県横須賀市夏島町1番地
TEL:046-813-7403
申込締切

定員になり次第


【当日のスケジュール(PDF)はこちら】


参加お申込み / お問合せ